セックスレスの夫婦の悩みに本気で向き合う

夫婦

仲良しな夫婦でいる為に

割れたハート

セックスレス夫婦になってしまった場合、双方に原因があることがほとんどです。原因が肉体的なものなのか、精神的なものなのかを把握し、適正な治療をうけましょう。また、夫婦で話し合いすることも重要となっています。

もう一度夫と触れ合いたい

困る婦人

様々な要因でセックスレス夫婦になり、新婚時代のように積極的にセックスをしようという意欲を無くしてしまいがちです。そこには産後の女性の心と体の変化と家族関係の変化によるところが大きな原因となっているでしょう。

結婚後の問題と解決策

夫婦

セックスレスの問題は夫婦だけに限らず、付き合っている状態でも起こることがあります。付き合っている場合は別れる原因の一つにもなるので、情報をしっかりと集め、改善するための努力をしていくことをお勧めします。

いつの間にか

男女

女性に自信がない

一般的に言われるセックスレス夫婦とは、互いのセックスに対するコンタクトが1ヶ月以上に渡ってない場合を指すことです。そのことを考えると意外と多い数になると想像されて来ます。と言うのも、1ヶ月以上、二ヶ月に一度とか、半年に数回と言った夫婦も多く、この人たちもセックレスにカウントされることになると、数が増えるものと考えられます。逆に、結婚前はあれだけセックスにふけたカップルも結婚を契機に、極端に少なくなってしまう傾向もあるようです。これは、互いに射止めた感があるからとも言われますが、女性が避ける傾向が比較的多いと言われます。そこには、自身のコンプレックスを持っている人が意外に多いことが上げられます。デリケートゾーンの臭いが気になる人、デリケートゾーンの無駄毛が多い人、胸が小さく悩む人など男性が意識ない所でも、女性自身が気にしてしまうことで、セックスを避けてしまうこともセックスレスになると考えられます。

コンプレックス解消も

セックスレスになる夫婦、女性のコンプレックスも原因に考えられますが、男性にも薄毛、お腹が出るなどの容姿の変化が、避けられる原因にもなっていると知りましょう。またセックスレスになることで、夫婦の間もどこかぎこちなくなってしまうこともあり、夫婦間に亀裂が入る恐れもあります。そのため、女性が持つ臭い、無駄毛などは、病院やエステなどで治療を受けたり、施術を受けることで、解消出来ることになります。自分の身体に自信を持てることで、コンプレックスがなくなり、女性が積極的になることで、セックスレスの解消に繋がることが多くなります。更に夫婦間で悩みを持つことなく、互いに興味を持たれる身体に手入れをすることで、解消に繋がります。男性が疲れている時には、癒しの時間を持つことや、女性が子供を産んだ後は、男性は無理強いしないことなども、良い方法に向かうことになるでしょう。